2016-03-10

CHANNEL SQUARE FUYUMATSURI!


CHANNEL SQUARE 『冬祭り』@ ALTS磐梯

 SESSION RIDER


Karen  Techiko   Kanta   Anisan   Takeshi


CHANNEL SQUARE  SESSION
SESSION with TOKYO TANAKA

photo : A×G×O


MAN WITH A MISSION  LIVE

CHANNEL SQUARE 冬祭り @ ALTS磐梯

2月28日
福島を元気に、子ども達を元気に、
チャンスクを継続するために、
 CHANNEL SQUARE冬祭り開催!

『滑ろう会』『雪山体験』『そり遊び』
子供達が雪山の魅力を体験できるコンテンツがいっぱい

『チャンスク滑ろう会』は40人近く集まって大盛況!

久しぶりの本間アニさん&カンタともセッションできて
楽しかったー♪

午後からはなんと滑ろう会にシークレットゲスト
『TOKYO 田中』登場ー!!!

コース貸切でトーキョー田中とわいわいセッション!
参加者みんな大興奮ーー!!
みんなの感動して喜んでる姿が忘れられないっ!

きっと滑ろう会に参加したみんなは今年一、
もしくはスノーボード人生一の思い出になったと思います!

そしてイベントのおおとりは
『MAN WITH A MISSION』LIVE!!!

震災の年に猫魔で開催された
『GO FOR IT!福島』 の夜デビュー前のMAN WITHを
ライブを見てかっこ良くて大好きになり
震災から5年達ち、マンウィズはほんとにビックになって
裏磐梯から表のアルツ磐梯へ戻ってきました!!!

上からお客さんを見る景色もすごい人&盛り上がり
ほんとにほんとにやばかったーー!!


私が福島を滑るようになった6、7年前の猪苗代には
10何軒も籠もりハウスがあって、4、50人籠もりがいて
 週末のアルツは毎週帰り道渋滞ができるほど。。

『ASIA OPEN』『ALTS JAM』など
日本トップのライダーが勢揃いする大きな大会や
『SBJ ON SNOW』など日本一の試乗祭が行われたり、
日本のスノーボードの発信地はアルツなんじゃないかってくらい
日本一大きなイベントがいくつも開催されてた。

それが5年前3月11日、東日本大震災が起こり
さまざまな問題や原発の風評被害から
籠もりのローカルは福島を離れ、籠る家は数件になり、
徐々に福島へ滑りにくる人は戻ってきたけど
籠もりのローカルの数はいっきに減ってしまった。。。

福島の山は北海道と変わらない上質のクリーミーパウダー
 アルツ、猫魔はコロラドに何度も研修にいってる
日本一のパークオペレーターがいる日本一のパーク 

そんな誇れる最高の環境の中で人が少なくなったり、
イベントがなくなっていく変化を見てるのはすごく悲しかった。

だからこそ少しでもまた最高な福島を広めて
たくさんの人に福島での最高な思い出を作ってもらうための
イベントをやりたいと思って開催するようになった
『GIRLS SELECTION』

そして震災の年から動き出した
福島の子供達に未来を、元気を与える施設
『Channel Square』

『Channel Square』のイベントのお陰で
アルツ磐梯始まって以来過去最高入場者8000人がアルツに来場!
大好きなアルツにこんなに人が入って盛り上がってるのを
見てるだけでほんとに感動して
ライブをみながら、、
帰り渋滞にはまりながら、、
涙腺緩みまくりでした。。。
震災から様々な問題がある中で
福島に元気を与えるイベントを開催してくれる
SHREDDERのボスでありCHANNEL SQUARE代表平学さん
CHANNEL SQUAREフータ君、ケンジ君やスタッフのみんな
ボランティアスタッフの皆さん
アルツ磐梯の皆さん

MAN WITH A MISSION おおかみさん
ほんとにありがとうございました!!!!

photo : A×G×O




◆イベント特設サイト
 http://cahsqu.wix.com/channelsquare

◆JAPANGIBINGクラウドファンディング
 福島の子どもたちに「最高の遊び」をプレゼントしよう
 〜FREEな遊び場の継続へ向けて〜
 http://japangiving.jp/p/3560



↓↓↓↓↓